MBS 毎日放送

コーナー内でご紹介したお店の情報

20181201_jova.jpg


■ジョヴァノット


【住所】
大阪市中央区南本町1-3-14 HP本町ビル10階


【電話】
06-6261-3939


【営業時間】
午後5:30~午後11:00
(ラストオーダー)
金・土はランチも営業 
正午~午後1:30
(ラストオーダー)


【定休日】
日曜、第2月曜

2018年 12月 1日現在の情報です

くわいのフリット

テーマ: くわい

20181201furitto.jpg

材料

(2、3人前)
・小粒のクワイ 片手軽く1杯程
・オリーブオイル(揚げ油) 適量
・塩 少々

作り方

(1)クワイを水で洗い、キッチンペーパーで水気を拭き取る
(2)160℃のオリーブオイル(サラダ油なら180℃)で3分程揚げる
※オリーブオイルは沸点が低いため低温でカラッと揚がります
(3)塩をふりかけ完成

2018年 12月 1日現在の情報です

くわいのお好み焼き

テーマ: くわい

20181201okonomi.jpg

材料

(1人前) 
・大粒のクワイ 3個(中粒なら5個)
・卵黄 1個
・小麦粉 100g
・オリーブオイル 大さじ1
・ブイヨン 30ml
・オリーブオイル(焼く際に使用) 大さじ1
・お好み焼きのソース、マヨネーズ 適量

作り方

(1)クワイの芽を切り、芽を水に浸ける
(2)クワイの芋の部分の皮を剥き、水にサッと浸ける
(3)クワイの芋の部分を水から出し、キッチンペーパーで水気を拭き取り
おろし金ですりおろす
(4)(3)に卵黄、小麦粉、オリーブオイル、ブイヨンを加え、
粘りが出るまで混ぜる
(5)フライパンに火をかけ、オリーブオイルを敷き
混ぜた生地をフライパンに広げる
(6)芽を水から出し、キッチンペーパーで水気を拭き取り、
焼いている生地に乗せ、生地に潜るように少し押し込む
(7)両面焼き目がつくまで焼き、蓋をして1分ほど蒸し焼きにする
(8)お好み焼きソース、マヨネーズをお好みでかけて完成


※オリーブオイル、黒胡椒、パルメザンチーズをかけて食べても美味しいです
※パンケーキのようにメープルシロップをかけるのも、ありです

2018年 12月 1日現在の情報です

くわいのアマトリチャーナ煮込み

20181201nikomi.jpg

材料

(1人前) 
・中粒のくわい 3つ
・スライスベーコン 3枚
・白ワイン 大さじ2
・トマトソース 大さじ3
 (なければ、無塩のトマトジュースでも代用OK)
・ブイヨン 200ml
・ローズマリー 少々
・イタリアンパセリ 少々
・パルメザンチーズ 少々
・オリーブオイル 少々
・黒胡椒 少々
・鷹の爪の粉末(なくてもOK) 少々

作り方

(1)クワイを芽がついたまま、芋の皮を剥き、水にサッと浸ける
(2)クワイを水から出し、キッチンペーパーで水気を拭き取る
(3)クワイの芋の部分を包むように、スライスベーコンを巻き爪楊枝でとめる
(4)小さな手鍋に油を敷かず、ペーコンに焼き目がつく様に焼く
(5)焼き目がついたら、白ワインを入れ1、2分煮詰める
(アルコールが飛び、そこからしっかり煮詰めると
白ワインの酸味も落ち着きます)
(6)(5)にトマトソース、ブイヨンを入れ、蓋をして8分程煮込む
(クワイに竹櫛が通るようになったらOK)
(7)器に盛り、ローズマリー、イタリアンパセリ、
パルメザンチーズ、オリーブオイル、黒胡椒、鷹の爪の粉末を
トッピングして完成

2018年 12月 1日現在の情報です

■ 募集中 ■

  • 見たこと・聞いたことははあるけど詳しく知らない!野菜の素朴なギモンを募集!
    「あの野菜はどの部分?」「どうやって料理するの?」「決まった食べ方以外の調理方法を知りたい!」など、野菜にまつわる疑問をお寄せください!
  • 個人情報について