6月16日放送について
“バットマンマスク”もう1つの秘話。

宮本恒靖選手のフェイスガードを設計・開発したのは、現在もガンバ大阪のチームドクターを務める田中寿一医師。ケガの連絡を受けた後すぐに、骨折箇所を徹底的に分析して設計。
図面を元に川村義肢が社をあげて製作し、わずか24時間で完成しました。


キム・テオンさんのプロテクター

日韓W杯では田中医師の開発したプロテクターを韓国代表のキム・テオン選手も装着し、まさに「日韓友好の懸け橋」に。
16年たった今年もガンバの東口選手が装着するなど、日本代表に受け継がれています。