第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

県予選組み合わせ 花園目指し熱い戦い 来月5日開幕 /秋田

 第99回全国高校ラグビーフットボール大会県予選(県高校体育連盟など主催、毎日新聞秋田支局など後援)の組み合わせ抽選会が13日、秋田市内で開かれ、出場8チームの対戦カードが決まった。

 連覇を目指す秋田中央は大会初日の10月5日、大館鳳鳴との初戦に臨む。6月の東北高校ラグビーフットボール大会1部優勝の秋田工は同日、能代工・秋田南の合同チームと対戦する。県予選に合同チームが出場するのは初めて。

 開会式は同日午後0時半、同市のあきぎんスタジアムで行われる。選手宣誓は秋田中央の船木真夢(まなむ)主将(3年)が務める。船木主将は「今年のラグビー・ワールドカップに負けないくらい盛り上がる、熱い戦いをしたい」と意気込んだ。

 決勝は10月27日。県予選の全試合が同スタジアムで行われる。優勝校は、12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する全国大会に出場する。【高野裕士】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2019/9/14 11:31)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column