第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

全国高校ラグビー 南北道大会 出場16校出そろう 13日に組み合わせ /北海道

 第99回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)の予選を兼ねた第72回道高校ラグビー南北選手権に出場する16校が9日、出そろった。組み合わせは13日に決まり、南北に分かれた各8校がそれぞれの頂点を目指す。

 南北選手権は例年9月に実施していたが、今年はラグビー・ワールドカップ(W杯)開催のため、10月に開かれる。大会には昨年の花園に出場した南北海道代表の札幌山の手、北北海道代表の旭川龍谷などが出場する。

 開会式は10月10日、江別市の野幌総合運動公園総合体育館で開催。1回戦(同11日)は野幌総合運動公園で行われ、準決勝(同12日)と決勝(同19日)は札幌市豊平区の月寒屋外競技場で開かれる。【三沢邦彦】

南北道大会出場校

 <南北海道>

 ▽札幌地区

札幌山の手(23年連続25回目)

北嶺(2年連続4回目)

立命館慶祥(11年連続12回目)

札幌南(11年ぶり14回目)

札幌厚別(4年連続6回目)

 ▽函館地区

函館ラサール(9年連続11回目)

函館工(4年ぶり34回目)

 ▽小樽地区

小樽桜陽(6年連続21回目)

 <北北海道>

 ▽空知地区

芦別(39年連続58回目)

 ▽旭川地区

旭川龍谷(5年連続27回目)

旭川工(8年連続19回目)

 ▽北見地区

遠軽(14年連続36回目)

北見工(2年ぶり4回目)

北見北斗(15年連続49回目)

 ▽十勝地区

帯広柏葉(3年連続9回目)

 ▽釧根地区

中標津(38年連続61回目)

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2019/9/10 11:25)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column