第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

トライゲッターへ変身 大阪桐蔭・河村 高校ラグビー

 ○大阪桐蔭(大阪第1)31―17流通経大柏(千葉)●(高校ラグビー準決勝・5日)

 大阪桐蔭のフランカー河村が普段のサポート役からトライゲッターへと変身した。5点リードで折り返した後半4分、ゴール前のラックから持ち出しトライを決めると、その7分後にも再び密集からサイドを突いてポール下に飛び込み、突き放した。綾部監督も「びっくりした」という昨春以来の公式戦でのトライに、「やるべきことができた」と胸を張った。

 1年生だった2016年12月に練習試合で右膝前十字靱帯(じんたい)を断裂し、手術とリハビリを経て復帰したのは一昨年10月。準優勝した前回大会はスタンドから応援し、悔しい思いが残った。それだけに、決勝に向けて「初優勝で大阪桐蔭の歴史を変えたい」と宣言した。

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2019/1/5 17:02)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column