第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

高校ラグビー 東福岡vs桐蔭学園 スピード感ある攻撃に期待 5日準決勝

 第98回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟、大阪府、大阪府教委主催)は第6日の5日、東大阪市花園ラグビー場で準決勝2試合が行われる。第2試合は2大会ぶりの優勝を狙う東福岡と初の単独優勝を狙う桐蔭学園(神奈川)が顔を合わせる。【長宗拓弥、角田直哉】

※校名に付くAはAシード

▽A東福岡(福岡)―桐蔭学園A(神奈川)=14時半

 バックスの攻撃力には定評がある両校だけに、スピード感あふれる高速ラグビーが期待できそう。花園での対戦は、東福岡が優勝した第91回大会以来7大会ぶり。春の全国選抜大会では桐蔭学園が競り勝ったが、実力は伯仲している。東福岡はバックス、FWが一体となり、良い形で決定力のある高本、志気の両WTBにつなげたい。フッカー福井ら小柄ながらもパワーのあるFW陣が接点で優位に立てるか。桐蔭学園はSH小西を中心に素早いパス回しで相手を左右に走らせ、スペースを生み出す。SO津田のキックも好調。状況に応じたゲームの支配力では相手を上回る。

<東福岡>87.8キロ      <桐蔭学園>91.0キロ

69―3  関 商 工   2回戦  67―7  大分舞鶴

80―7  八 幡 工   3回戦  43―17 石見智翠館

40―12 長崎北陽台 準々決勝  44―29 天  理

      63.0 平均得点 51.3

       7.3 平均失点 17.7

※校名横の数字は準々決勝先発FW8人の平均体重

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2019/1/4 16:28)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column