第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

常翔学園、前半の勢い維持できず 高校ラグビー

 ○流通経大柏(千葉)19-14常翔学園(大阪第3)●(高校ラグビー準々決勝・3日)

 常翔学園は前半の勢いを維持できずに力尽きた。前半4分、密集からつないでWTB高井優が先制トライを挙げるなど序盤からテンポのいい攻撃を見せた。だが後半17分にパスミスから失点すると、相手に傾いた流れを止められない。野上監督は「後半は足が止まった。思い切って攻めてきた相手に受け身に回ってしまった」。昭和最後の第68回大会では茗渓学園(茨城)と両校優勝を果たしたが、平成最後の大会は悔しい結果に終わった。野上監督は結果が出なかった春を振り返りながら「盛り返して、いいチームになった。次につながる」と巻き返しを誓った。

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2019/1/3 19:27)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column