第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

流通経大柏、後半一気 8強入り 京都成章に快勝 /千葉

 東大阪市花園ラグビー場で開かれている第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会など主催)は1日、県代表の流通経大柏が3回戦で京都成章(京都)と対戦し、45-14で快勝してベスト8に進出した。流通経大柏は3日の準々決勝で常翔学園(大阪第3)と対戦する。

 前回大会の元日に対戦し、0-5で敗れた京都成章との再戦になった。前半、一進一退の展開が続く中、選手たちは「焦りは無かった」と言う。前半終了間際、相手ゴール前のスクラムを押し込んで神田剛選手(3年)が先制トライを決めた。

 後半、勢いに乗った流通経大柏は後半3分にFW戦から葛西拓斗主将(同)が飛び込み、同6分にはラインアウトから諸井琉哉選手(同)が抜け出すなどトライを重ね、リードを広げた。司令塔の家村健太選手(同)がキックで相手守備陣の裏をつき、多彩な攻めにつなげた。【前田葵】

 ▽3回戦

京都成章 反4

  0 0 0 0 0 2 2 0 0 14 14

  T G P D 前 T G P D  後  計

  1 1 0 0 7 6 4 0 0 38 45

流通経大柏 反3

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2019/1/3 12:22)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column