第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

大阪桐蔭、流通経大柏など8強 全国高校ラグビー

 第98回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟、大阪府、大阪府教委主催)は第4日の1日、3回戦の8試合が行われ、ベスト8が出そろった。長崎北陽台は茗渓学園(茨城)を接戦で破り、ノーシードで4強入りした第87回大会(2007年度)以来11大会ぶりの準々決勝進出。流通経大柏(千葉)も京都成章を退け8大会ぶりの8強入りを果たした。天理(奈良)は中部大春日丘(愛知)に逆転勝ちし、前回出場時以来3大会ぶりのベスト8。Aシード3校は順当に準々決勝に駒を進め、中でも東福岡は13大会連続の8強入り。ノーシードはすべて姿を消した。試合終了後に準々決勝(3日)の組み合わせ抽選が行われ、対戦カードが決まった。

1日の試合(3回戦)

○大阪桐蔭(大阪第1)90―0玉島(岡山)●

○天理(奈良)21―10中部大春日丘(愛知)●

○長崎北陽台(長崎)21―15茗渓学園(茨城)●

○流通経大柏(千葉)45―14京都成章(京都)●

○桐蔭学園(神奈川)43―17石見智翠館(島根)●

○常翔学園(大阪第3)50―28黒沢尻工(岩手)●

○報徳学園(兵庫)57―19国学院栃木(栃木)●

○東福岡(福岡)80―7八幡工(滋賀)●

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2019/1/1 18:42)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column