第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

京都成章33-0佐賀工 京都成章の走力 シード校零封

第3日(30日・東大阪市花園ラグビー場)

 京都成章はWTB南部が高い走力で3トライを奪い、Bシードの佐賀工に完勝した。前半6分は、中央付近でパスを受けると約50メートルを走り切り先制トライ。同20分にもハーフライン付近からインゴールに持ち込み、後半8分には自陣約20メートルから約70メートルを駆け抜けた。守っても防御の集散が速く、佐賀工に付け入る隙(すき)を与えず2試合連続完封勝ち。南部は「ディフェンスの成章を見せられたのがうれしい」と自身のトライより無失点を喜んだ。

佐賀工(佐賀) 反7

 0 0 0 0  0 0 0 0 0  0  0

 T G P D  前 T G P D  後  計

 3 3 0 0 21 2 1 0 0 12 33

京都成章(京都) 反5

 ▽主審=平栗大士

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/31 14:21)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column