第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

桐蔭学園などシード校登場 30日2回戦

 第98回全国高校ラグビー大会第3日の30日、東大阪市花園ラグビー場で2回戦16試合が行われる。今春の全国高校選抜大会で2連覇の桐蔭学園(神奈川)、前回大会準優勝の大阪桐蔭(大阪第1)、前々回大会優勝の東福岡のAシード3校を含むシード13校が初戦を迎える。

 桐蔭学園は大分舞鶴、大阪桐蔭は土佐塾(高知)、東福岡は関商工(岐阜)とそれぞれ対戦。いずれも花園常連校同士の顔合わせとなる。

 Bシードでは全国選抜大会4強の流通経大柏(千葉)が、87大会ぶりの白星を挙げた早稲田実(東京第1)と激突。大阪第3地区予選決勝で前回王者の東海大大阪仰星を破った常翔学園(大阪第3)は、初出場ながら1回戦で110得点の桐生第一(群馬)を迎え撃つ。

 佐賀工は京都成章、報徳学園(兵庫)は大阪朝鮮(大阪第2)、日本航空石川は国学院栃木とそれぞれ戦い、実力校同士の対決に注目が集まる。

 ノーシード同士では石見智翠館(島根)と尾道(広島)の隣県対決のほか、11大会ぶりに初戦突破の八幡工(滋賀)と12大会ぶりに勝利の城東(徳島)の顔合わせなどがある。【田中将隆】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/29 18:59)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column