第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

静岡聖光、初戦突破 あす2回戦、黒沢尻工と /静岡

 東大阪市花園ラグビー場で開かれている第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)は2日目の28日、県代表の静岡聖光学院が登場。高鍋(宮崎)に先制トライを許すも22-16で逆転勝利し、初戦を突破した。2回戦は30日午後2時半開始予定で、Bシードの黒沢尻工(岩手)と対戦する。【竹林静】

選手たち冷静に

 前半、2本のペナルティーゴールを決められ先制を許す厳しい立ち上がりも、選手たちは冷静だった。前半19分、ゴール前から速いパス回しでつなぎ、FB望月琉夏選手(3年)が左中間にトライ。望月選手の母真由さん(36)は「落ち着いてプレーできている。もっと攻めて」とエールを送った。

 5-11で前半を折り返すと、「焦らずに、受け身にならずに行こう」と選手同士で声を掛け合った。後半9分、ゴール前からラックで押し込み、FW水野龍太郎選手(3年)が「決めてやる」と飛び込んでトライ。1点差に詰め寄ると、その10分後にも水野選手がラックから左中間に逆転トライを決めた。

 だがその直後、相手FWにトライを決められ1点差に戻った。一進一退の攻防に、スタンドからは「行け行け!」と声援が送られる。最後はモールでインゴールまで押し込み、FW柴田紘輝選手(同)がトライし接戦を制した。

 高成田光主将(同)は「モールからのトライはみんなで取ったトライ。チャンスを逃さずトライを狙って、2回戦突破を目指す」と次戦に向けて力を込めた。

高鍋 反5

 1 0 2 0 11 1 0 0 0  5 16

 T G P D  前 T G P D  後  計

 1 0 0 0  5 3 1 0 0 17 22

静岡聖光学院 反5

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/29 13:17)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column