第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

U18花園女子 茗渓の大谷さん、東軍フッカーとして出場 21年W杯強化試合 /茨城

 27日の開会式直後に第1グラウンドで行われた「U18(18歳以下)花園女子15人制東西対抗戦」には、茗渓学園の大谷妃奈子さん(3年)が東軍のフッカーとして出場した。対抗戦は2021年の女子ラグビー・ワールドカップに向けた強化の一環として行われた。

 守谷市出身の大谷さんは父と兄の影響で小学5年からラグビーを始めた。同高ラグビー部に女子選手は同級生と計2人しかいないため、普段は県内にある他校の選手らと合同練習を重ね技術を磨いてきたという。

 対抗戦には先発出場し、後半13分までプレー。西軍に10-12で敗れたが、大谷さんは「観客の大歓声がグラウンドまで聞こえて興奮した。二度とない経験でした」と満面の笑みを見せていた。【川崎健】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/29 15:03)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column