第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

静岡聖光学院、高鍋に競り勝つ

 ○静岡聖光学院(静岡)22-16高鍋(宮崎)●(1回戦・28日)

 静岡聖光学院が密集から勢いのある攻撃を繰り出し、シーソーゲームを制した。後半は6点を追う展開も、フッカー水野が密集から連続トライを挙げ、逆に6点のリードを奪った。後半21分に高鍋に反撃を許して1点差まで詰め寄られたが、最後はモールの連続攻撃でプロップ柴田がトライを奪い、勝負を決めた。FW戦の強みを生かして2トライを挙げた水野は「モールは通用すると思っていた。相手陣内に入ったらFWで取り切ろうと話をしていた」と胸を張った。

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/28 20:03)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column