第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

時にはNO8やSOも、尾道の万能役 FB・高武

 ○尾道(広島)40-12本郷(東京第2)●(1回戦・28日)

尾道FB・高武(こうたけ)俊輔(3年)

 時にはNO8やSOと、さまざまな役割をこなせる万能役として縦横無尽にグラウンドを駆け回った。

 前半5分、ゴール前のラックから左へ抜け出したSH新和田の動きに呼応し後方から一気に駆け上がり、パスを受けてインゴールにダイブ。先制トライを挙げると、キッカーとしても5本のゴールキックを決める正確さでチームを引っ張った。

 前回大会にはNO8で出場したが、5~8月にニュージーランドにラグビー短期留学し、体が引き締まったことが転機になった。FBにコンバートした梅本監督は「もう一つ上に行くために、全体を見渡す力をつけてもらいたかった」と語る。その期待に応えるように、後方から的確に指示を出したかと思えば、自らボールを持ち軽やかなステップで前線を押し上げた。

 将来の目標は「起業家」。高校日本代表候補だが、ラグビーは「大学まででやり切る」と決めているからこそ、花園で悔いは残せない。梅本監督は今季限りでの退任が決まっており、「優勝して監督を送り出したい」。次戦にも強い決意で臨む。【田中将隆】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/28 19:26)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column