第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

開会式 初戦突破へ、堂々行進 米子工、きょう群馬・桐生第一と /鳥取

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会など主催)は27日、東大阪市花園ラグビー場で開幕した。予選を勝ち抜いた全国51校が開会式に臨み、県勢の米子工(2大会ぶり8回目)の選手も堂々と入場行進した。米子工は28日午前11時20分から、第2グラウンドで、初出場の桐生第一(群馬)との初戦に臨む。

 同校は日本代表経験もある元トップリーガーが指揮を執り、監督就任4年目で花園の切符をたぐり寄せた注目校。対する米子工は、FW平均体重80・8キロと決して大柄ではないが着実にゲインを重ねつつ、BK陣が足でかき回して初戦突破を目指す。【入江直樹】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/28 14:28)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column