第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

開幕 中部大春日丘、堂々行進 初戦は札幌山の手と /愛知

 東大阪市花園ラグビー場で27日に開幕した第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)の開会式で、県代表の中部大春日丘(春日井市)の選手たちは、2019年ワールドカップ(W杯)に向けてリニューアルされたスタジアムを堂々と入場行進した。

 選手たちは開会式の後、勝者が次の対戦相手となる札幌山の手(南北海道)と熊本西(熊本)の試合を観戦。対戦相手が札幌山の手に決まり、気持ちを引き締めていた。

 宮地真監督は「選手たちの緊張感も高まってきた。まずは初戦突破に向け、調整していく」と語った。中部大春日丘は30日の2回戦で初戦を迎える。【高井瞳】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/28 12:06)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column