第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

1回戦 仙台育英、果敢に 京都成章に敗れる /宮城

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)が開幕した27日、東大阪市の花園ラグビー場で1回戦に臨んだ県代表の仙台育英は、京都成章(京都)に0-81で敗れ、初戦で姿を消した。リードを広げられても最後まで果敢なタックルを見せた選手たちに、スタンドからは「よく頑張った」と拍手が送られた。【宗岡敬介】

 京都府大会決勝のビデオを何度も見返し、対策を練って挑んだ初戦。だが、大型FWを擁する京都成章のアタックに苦しめられる。開始早々にペナルティーゴールを決められると、その後は相手の圧力に押されて立て続けにトライを許し、前半で41点を奪われる。

 それでも、「堅守速攻」の応援旗がなびくスタンドでは、祈るように選手たちに声援を送る。HO山内守生選手(3年)の母清子さん(43)は「逆転の育英。1本トライを取って巻き返してほしい」と声をからした。

 後半も点差を広げられたが、選手8人を交代して総力戦で挑んだ。試合終了間際にはパスをつないで敵陣深くまで攻め込み、LO安藤翼選手(3年)は「外への展開で前進でき、育英らしさも見せられた」と胸を張った。

 登録メンバー30人中、1、2年生が22人を占める若いチーム。PR鈴木玲音奏選手(2年)は「スクラムを強くして、またここに戻ってきたい」と前を向いた。

 ▽1回戦

仙台育英 反5

  0 0 0 0  0 0 0 0 0  0  0

  T G P D  前 T G P D  後  計

  6 4 1 0 41 6 5 0 0 40 81

京都成章(京都) 反2

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/28 11:08)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column