第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

きょう初戦 旭川龍谷、札幌山の手 合同練習で最終調整 /北海道

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)が27日、東大阪市花園ラグビー場で開幕する。共に初日に初戦を迎える北北海道代表の旭川龍谷と、南北海道代表の札幌山の手は、同市の近畿大学東大阪キャンパスのグラウンドで合同練習を行った。

 39年ぶりに花園に出場する旭川龍谷から、出場経験が豊富な札幌山の手に合同練習の申し出があった。この日は、両校で攻守を切り替えながら実戦練習をするなど2時間ほど最終調整に汗を流した。

 初戦にむけ、旭川龍谷の湯口龍雅主将(3年)は「相手校の試合動画を見て、作戦を練ってきた。楽しむことを忘れずに、シード校に当たるまで勝ち上がりたい」と誓った。札幌山の手の繁松秀太主将(3年)は、「直前の福岡合宿では、力を入れてきたディフェンスが良かった。チームの特徴であるFW勝負でしっかり勝ちたい」と力を込めた。

 旭川龍谷は午後0時から玉島(岡山)、札幌山の手は午後1時20分から熊本西(熊本)と対戦する。【土谷純一】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/27 10:56)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column