第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

「皆で頑張る」 聖光学院、壮行会で誓い新たに /福島

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)に出場する聖光学院(伊達市)ラグビー部の壮行会が23日朝、同校礼拝堂で行われた。保護者ら約70人を前に、藤田優希弥主将(3年)は「悔いが残らないよう、皆で頑張ってきます」と誓った。その後、マネジャー2人を含む部員36人や佐藤忠洋監督らを載せたバスが花園に向け出発し、保護者らが「頑張れ!」などと声援を送った。

 ラグビー部は創部52年にして初の花園出場。壮行会で新井秀校長は「支えてくれた多くの方々への感謝を忘れず、全力を出して勝ってほしい」と望み、菅野善昌・伊達市教育長は「最後まで諦めない正々堂々とした試合を期待します」と激励した。

 ラグビー部は静岡、愛知両県で調整をしながら花園へ向かい、25日に現地入りする。大会第2日の28日の1回戦で、徳島代表の城東と対戦する。【荒川基従】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/24 11:01)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column