第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

「旋風巻き起こして」 黒沢尻工で壮行会、生徒らエール /岩手

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)に出場する黒沢尻工の壮行式が21日、北上市の同校体育館で開かれた。

 ユニホーム姿で選手らが登壇すると、生徒ら約670人が盛大な拍手で迎えた。生徒会長の山田梓さん(2年)は「胸を張れるようなプレーをしてきてください」と激励。三田章徳校長も「13あるシード校のうち、公立高校は2校のみ。非常に素晴らしい。金足農業のように全国大会で旋風を巻き起こしてほしい」と期待した。佐藤稜真主将(3年)は「ベスト8以上の目標を目指し、感謝の気持ちを持って戦いたい」と全国大会での活躍を誓った。その後、応援団がたたく太鼓に合わせ、生徒がエールの手拍子を送った。

 Bシードの黒沢尻工は、30日に東大阪市花園ラグビー場で高鍋(宮崎)-静岡聖光学院(静岡)戦の勝者と対戦する。【日向米華】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/22 11:22)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column