第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

誇り胸に頑張って 近江八幡市長が八幡工部員にエール /滋賀

 「第98回全国高校ラグビーフットボール大会」(毎日新聞社など主催)に県代表として出場する八幡工のラグビー部員ら38人が18日、近江八幡市役所で開かれた激励会に出席した。

 小西理市長は、2大会連続27回目の出場を果たした八幡工フィフティーンに「近江八幡市の誇りを胸に頑張って」とエールを送った。大林優生主将(3年)は「昨年は1回戦で敗退し、悔しい思いをした。今年はベスト8を目指したい」と決意を述べた。

 大会は27日、東大阪市花園ラグビー場で開幕。八幡工は大会2日目の28日の第3試合、朝明(あさけ)(三重)と1回戦で対戦する。第3グラウンドで午後0時40分にキックオフの予定。

 激励会には、全国大会に出場する近江兄弟社高校の女子バレーボール部や女子バスケットボール部などの選手たちも参加した。【蓮見新也】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/19 16:06)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column