第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

岡谷工主将、知事に抱負 /長野

 東大阪市の花園ラグビー場で27日に開幕する第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)に県代表として出場する岡谷工の選手たちが18日、県庁を訪問した。吉池風知主将(3年)は「あとは全国大会に向けて準備するだけ。自分たちの力を出し尽くして必ず勝てるよう頑張る」と抱負を語った。

 2年ぶり30回目の出場の岡谷工は、大会初日の27日正午から和歌山工(和歌山)との1回戦に臨む。勝野大監督は和歌山工について「力は同じくらいだと思う。2回戦を突破しベスト16を目指す」と話した。

 県からは激励品としてラグビーボールが贈られた。阿部守一知事は「花園でも自然体で、やってきたことを出し切れば勝てるという強い思いで戦ってきてほしい」と激励した。【原奈摘】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/19 12:05)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column