第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

「ベスト4以上が目標」 京都成章、躍進誓う /京都

 東大阪市花園ラグビー場で27日に開幕する第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、全国高体連、日本ラグビー協会など主催)に府代表として出場する京都成章のラグビー部の監督と選手ら約30人が17日、京都市上京区の毎日新聞京都支局を訪れ、花園での躍進を誓った。

 今西拓人支局長が「府予選の決勝を見に行ったが、圧倒的な強さだった。チーム一丸となって花園でも決勝以上の力を見せてほしい」と激励。湯浅泰正監督は「花園では楽しんでやりたい。覚悟を持って準備する」と意気込み、SO・安藤海志主将(3年)は「去年のチームを超えるベスト4以上が目標。残り少ない日数だが、頑張っていきたい」と決意を述べた。

 選手たちはこの日、府庁や京都市役所なども訪問した。5年連続11回目出場の京都成章は大会第1日の27日午後2時40分から第3グラウンドで、23年連続25回目出場の仙台育英(宮城)と対戦する。【大東祐紀】

〔京都版〕

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/18 15:45)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column