第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

青森北が壮行式 高森主将「チーム一丸で戦う」 /青森

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)に県代表として出場する青森北の壮行式が14日、青森市羽白の同校体育館で開かれ、選手たちは約700人の全校生徒の前で大舞台での活躍を誓った。

 黒と赤のユニホーム姿の選手たちは、県予選の優勝旗と県代表旗を持って入場。高森元太主将(3年)は「今持っている力を全て出し切れるよう、チーム一丸となって戦いたい」と抱負を語り、長谷川均監督も「まずは初戦を突破して、青森県に喜びを与えたい」と意気込んだ。その後、応援団が三三七拍子などで選手たちを激励。高谷悟校長が「新しい歴史を青森北にもたらして」とエールを送った。

 青森北は大会初日の27日午後0時30分から、改修工事を終えた東大阪市花園ラグビー場第1グラウンドで土佐塾(高知)と対戦する。【北山夏帆】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/15 11:10)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column