第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

ベスト8に意気込み 黒沢尻工が支局訪問 /岩手

 27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)の県代表・黒沢尻工の佐藤稜真主将(3年)らが10日、盛岡市の毎日新聞盛岡支局を訪れた。佐藤主将は「前回は2回戦で点を取れず悔しい思いをした。今回はBシードの誇りを胸にベスト8に入りたい」と意気込みを語った。

 4大会連続30回目の出場となる黒沢尻工。今回は6月の東北大会優勝が評価され、Bシードに選ばれた。伊藤卓監督(44)は「前回よりは戦えるチームになっている。ベスト8を目指して挑戦していきたい」と話した。

 黒沢尻工は30日の2回戦から登場し、高鍋(宮崎)-静岡聖光学院(静岡)の1回戦勝者と対戦する。【日向米華】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/11 11:01)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column