第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

花園での活躍誓う 航空石川が壮行会 /石川

 27日開幕の第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催、東大阪市花園ラグビー場)に県代表として出場する日本航空石川の壮行会が7日、輪島市三井町の同校であった。選手たちは、全校生徒約700人の前で「日本一を目指す」と大舞台での活躍を誓った。

 壮行会で石山愁太主将(3年)は「花園は負ければ終わりのトーナメント戦で、3年生にとって最後の大会。お世話になった先生や在校生、家族に恩返しできるよう全力で戦い、日本一を目指して頑張りたい」と決意を表明。応援団員の生徒らが応援歌でエールを贈った。

 また、同校校長でもある小林学監督は選手たちについて「試合経験は少ないが、とてもまじめで着実に力がついている」と紹介し、「ぜひ声援を送ってほしい」と全校生徒に呼びかけた。

 日本航空石川は、大会第3日の2回戦(30日正午開始予定)で、若狭東(福井)-国学院栃木(栃木)の1回戦勝者と対戦する。【石川将来】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/8 14:40)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column