第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

桐生第一主将「花園で全て出す」 選手15人、市へ初出場報告 /群馬

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社主催、東大阪市花園ラグビー場で27日開幕)に県代表として初出場する桐生第一の選手15人が7日、桐生市役所を訪れ、亀山豊文市長に花園初出場を報告した。

 桐生勢の花園出場は、第83回大会の樹徳以来15年ぶり3校目。部員のほとんどが桐生地域の出身者とあって、市役所玄関では職員たちが拍手で選手を出迎えた。新井穂(みのり)主将が「練習で積み重ねてきたものを全て出す。応援してください」とあいさつすると、亀山市長は「桐生の名を全国にとどろかせてほしい。年末は公務が立て込んで現地に行けないが、年が明ければ私も花園で応援できる。ぜひ勝ち進んでほしい」と激励した。【高橋努】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/8 13:25)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column