第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

「先輩超えられるように」 魚津工選手ら市長を訪問 /富山

 東大阪市花園ラグビー場で27日に開幕する第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビーフットボール協会など主催)に県代表として出場する魚津工が4日、地元の魚津市役所を訪問。村椿晃市長に出場を報告した。

 吉田幸市校長、松本進吾部長、高瀬遊介主将(3年)の3人が訪れた。村椿市長は「ラグビーは市民にとっても親しみがある熱い競技で、対戦が楽しみ。私も都合がつけば花園で応援したい」とエールを送り、吉田校長に激励金を手渡した。

 高瀬主将は「私たちは3年前に出場したメンバーに憧れて入部した世代。先輩を超えられるよう頑張ってきます」と健闘を誓った。

 地元の魚津駅にも同市ラグビー協会が設置した横断幕が掲げられ、市民挙げての応援ムードが高まっている。

 魚津工は、3大会ぶり3回目の出場で、大会初日の27日、第2グラウンドの第3試合(午後2時40分試合開始予定)で、鹿児島実(鹿児島県)と初対戦する。【青山郁子】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/5 13:30)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column