第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

聖光学院主将ら、花園へ抱負語る 毎日新聞支局来訪 /福島

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)に初出場する聖光学院の藤田優希弥主将(3年)と佐藤忠洋監督らが4日、毎日新聞福島支局を訪れ、大会に向けた抱負を語った。

 大会は27日、東大阪市花園ラグビー場で開幕する。聖光学院は第2日の28日、1回戦で徳島代表の城東と対戦する。城東は2年連続12回目の花園出場。佐藤監督は「相手はバックスに威力がある。うちと同じようなスタイルだが、テンポはうちより速い。対策を練り、初戦突破を目指す」と見据えた。藤田主将は「城東は花園常連校だが、自分たちがやってきたことを貫けば勝てる」と意気込んだ。【川口裕之】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/5 12:18)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column