第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

山形中央、生徒720人エール 壮行式「努力発揮して」 /山形

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会など主催)の県代表・山形中央の壮行式が4日、山形市鉄砲町2の同校体育館であり、長瀬寛大主将(3年)は全校生徒約720人を前に「まずは一勝することを目標に頑張っていきたい」と力強く誓った。

 壮行式は全国大会に出場する男子バレーボール部などと合同で開かれ、斎藤和哉校長は「昨年、全国に行けなかった悔しさをバネに結果を残したことは素晴らしい」と激励。生徒会長の塩野巧真さん(2年)は「これまでの努力を発揮し、全力で頑張ってください」とエールを送った。

 2大会ぶり25回目の出場の山形中央は大会初日の27日午後1時50分から、10大会ぶり45回目の出場の新田(愛媛)と、東大阪市花園ラグビー場で対戦する。【日高七海】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/5 12:06)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column