第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

新田は山形中央と 戒田主将「展開力生かす」 27日初戦 /愛媛

 27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、全国高校体育連盟、日本ラグビー協会など主催)の組み合わせ抽選で、県代表の新田(10大会ぶり45回目)は大会第1日の27日午後1時50分から山形代表の山形中央(2大会ぶり25回目)と1回戦で対戦することが決まった。

 組み合わせ抽選会は1日、大阪市の毎日新聞大阪本社であった。くじを引いた戒田慶都主将(2年)は「新田らしく粘り強く、展開力を生かしたプレーを心がけていきたい」、亀岡政幸監督は「自分たちのラグビーを見直して、花園のグラウンドで思い切りやってほしい」と話した。

 同校グラウンドで練習中だったフィフティーンには竹内恵治副部長から対戦相手が伝えられた。県予選決勝で決勝トライを挙げた平田永遠(とわ)選手(3年)は「県予選ではディフェンスなどの課題が多く見つかった。あと1カ月で修正して初戦に臨みたい」と静かに闘志を燃やしていた。【遠藤龍】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/2 15:26)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column