第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

抽選会 尾道、東京第2・本郷と対戦 1回戦28日 主将「緊張を楽しみに」 /広島

 東大阪市花園ラグビー場で27日に開幕する第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビーフットボール協会など主催)の組み合わせ抽選会が1日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールであり、県代表の尾道(12大会連続13回目)は1回戦で本郷(8大会ぶり10回目)=東京第2=と対戦することが決まった。大会第2日の28日午前10時、第2グラウンドでキックオフ予定。

 本郷は東京第2地区予選の決勝で、昨冬の本大会出場の目黒学院と対戦。前半から激しい攻撃を仕掛け、接戦を制した。

 抽選会に出席した尾道の梅本勝監督は、「(本郷は)東京で勝ち抜いたチームである分、厳しい戦いになると思う。とにかく前に出るラグビーを見せて勝ち抜きたい」。高武俊輔主将(3年)は「強豪ばかりのブロックに入った。『負けたら終わり』という緊張を楽しみに変えて、体を張って当たっていくプレーを心掛けたい」と意気込みを語った。

 尾道はAシード・桐蔭学園(神奈川)のブロックに入った。1回戦に勝てば、石見智翠館(島根)と秋田中央(秋田)の勝者と30日に対戦する。【李英浩】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/2 15:01)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column