第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

組み合わせ抽選 八幡工、初戦は三重・朝明 小宮山監督「手の内知れる相手」 /滋賀

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)の組み合わせ抽選会が1日、大阪市の毎日新聞大阪本社オーバルホールであった。2大会連続27回目の出場となる県代表の八幡工は大会2日目の28日、第3試合で三重代表の朝明(あさけ)と1回戦で対戦することが決まった。夢の花園に向けて闘志を燃やすフィフティーンは、まずは初戦突破を目指す。

 朝明は7大会連続9回目の出場を果たすなど、勢いに乗っている。八幡工にとっては毎年、定期的に練習試合を重ねる相手でもあり、小宮山彰人監督は「互いに手の内が知れる仲」と明かす。

 順調に勝ち進めば、3回戦でシード校の強豪・東福岡と対戦する可能性がある。小宮山監督は「一戦一戦勝ち抜いて勢いをつけ、東福岡と対戦したい。県大会の決勝は本来の力が出し切れずに終わったので、花園では選手に思いっきりプレーしてほしい」と話した。

 大会は27日、東大阪市花園ラグビー場で開幕。八幡工の初戦は第3グラウンドで午後0時40分にキックオフの予定。【諸隈美紗稀】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/2 14:48)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column