第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

組み合わせ抽選 山形中央、愛媛の新田と27日 長瀬主将「まずは一勝」 /山形

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(日本ラグビー協会、毎日新聞社など主催)の組み合わせ抽選会が1日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールであった。県代表で2大会ぶり25回目の出場を決めた山形中央は、大会1日目の27日午後1時50分から、東大阪市花園ラグビー場で、10大会ぶり45回目の出場となる新田(愛媛)と対戦する。

 抽選会には、佐藤大志監督と長瀬寛大主将(3年)が出席した。佐藤監督は「一つでも二つでも多くトライを取ってほしい」と話し、長瀬主将は「2年前も愛媛県勢に敗れているので、目の前の一戦に向かい、まずは一勝したい」と意気込みを語った。

 県勢としては2004年以来となる初戦突破を目指す。勝利すれば、30日の2回戦で、玉島(岡山)と旭川龍谷(北北海道)の勝者と対戦する。【日高七海】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/12/2 11:44)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column