第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

「花園で一つでも多く勝つ」 国栃ラグビー部が市長表敬 /栃木

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビーフットボール協会など主催)に県代表として出場する国学院栃木の吉岡肇監督と中村公星主将(3年)らが21日、栃木市役所で大川秀子市長を表敬訪問し、花園出場に向けた抱負などを語った。

 吉岡監督は「決勝で戦った佐野日大には春に負けていて、選手たちには重圧があったと思うがよく戦ってくれた。花園までにさらに強いチームにしたい」と話した。高校日本代表候補でもある中村主将は「花園で一つでも多く勝ち、応援してくれる人たちに恩返ししたい」と意気込んだ。

 大川市長は「勉強も部活も頑張る国学院栃木は栃木市の誇り。全国大会でも栃木市の名前を背負って頑張ってほしい」と激励した。

 大会は東大阪市花園ラグビー場で来月27日に開幕する。【李舜】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/11/22 12:48)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column