第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

大阪第3地区は常翔学園に

 第98回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高体連、大阪府、大阪府教委主催)は18日、大阪3地区を含む10地区で決勝が行われた。大阪第3地区は前回優勝の東海大大阪仰星が常翔学園に敗れた。

常翔学園、東海大大阪仰星の全国2連覇を阻む

 全国優勝5回を誇る常翔学園が東海大大阪仰星の全国2連覇を阻んだ。前半を7点リードで折り返すと、突破力を生かして後半だけで6トライを挙げて突き放した。快勝の「強豪対決」を制し、主将のロック梁本は「伝統校らしく、相手に真正面から当たっていこうと話していた。前半は接戦だったが、後半は自分たちのラグビーができた」と喜んだ。

第3地区 常翔学園

 常翔学園は前半5分、ゴール直前のラックから梁本がトライを決めて先制。その後もバックス陣の縦突破でトライを重ねた。東海大大阪仰星は何度もゴール前まで攻め込んだが、前半21分の1トライにとどまった。

東海大大阪仰星 反10

1 1 0 0 7 0 0 0 0 0 7

T G P D 前 T G P D 後 計

2 2 0 0 14 6 5 0 0 40 54

常翔学園 反4

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/11/18 22:35)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column