第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

「全国制覇を目指す」 日本航空石川、輪島市長に抱負 /石川

 来月27日開幕の第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催、東大阪市花園ラグビー場)に出場する日本航空石川の選手らが15日、地元・輪島市の梶文秋市長を表敬訪問し、好成績を誓った。

 日本航空石川の全国大会出場は、14大会連続14回目。梶市長は「連続出場は並大抵のことではない。県代表、市の高校として頑張ってほしい」とエールを送った。同高は昨年の大会で石川県勢初の8強入りを果たしただけに、石山愁太主将は「昨年を超え、全国制覇を目指す」と宣言した。

 小林学監督によると、股関節を痛め県予選を欠場したチームの柱、アサエリ・ラウシ選手(3年)の経過は順調という。小林監督は「全国大会に出るだけでは満足してもらえる立場ではなくなった。(より良い)結果を残したい」と気を引き締めた。【岩壁峻】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/11/16 14:43)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column