第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

鹿児島実が優勝 5大会連続19回目の花園

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)の鹿児島県予選決勝が11日、鹿児島市の県立サッカー・ラグビー場であった。鹿児島実が28-19で鹿児島工を破って優勝を果たし、5大会連続19回目の花園出場を決めた。

 前半を7-12で折り返した鹿児島実は、後半に持ち味の展開力を発揮して3トライを決め逆転勝ちした。鹿児島工は前半2トライの猛攻でリードを奪ったが、後半20分過ぎから鹿児島実に立て続けに2本のトライを決められ涙をのんだ。【林壮一郎】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/11/11 17:55)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column