第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

早稲田実が東京第1地区代表 79大会ぶり

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会東京都予選(都高体連など主催、毎日新聞社後援)は11日、港区の秩父宮ラグビー場で第1、第2地区の決勝があった。第1地区は早稲田実が43-19で国学院久我山に快勝し、79大会ぶり6回目の優勝を飾った。早稲田実は12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する全国大会に出場する。79大会ぶりの花園出場は歴代最長のブランク。

 早稲田実は前半7分の先制トライで流れを作り、計6トライの猛攻。守っても、国学院久我山を3トライにとどめ、突き放した。【山本有紀】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/11/11 17:42)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column