第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

県予選 明和県央VS桐生第一 花園かけ、きょう決勝 /群馬

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会県予選(毎日新聞社など主催)は11日、前橋市の県営敷島公園サッカー・ラグビー場で決勝のキックオフ(午前10時半)を迎える。全国大会(東大阪市・花園ラグビー場で12月27日開幕)出場をかけた一戦は、2年連続で明和県央と桐生第一の顔合わせ。明和県央が勝てば2年連続8回目、桐生第一ならば初の花園出場となる。

 連覇を狙う明和県央は、NO8ハリス作夢(3年)を軸にしたFWの突破力を起点に、SH金子漢佑主将(3年)がテンポの速いパスでFB唐沢尚希(3年)らバックス陣を動かす。成田仁監督は「全国につながるような試合ができれば」と意気込む。

 雪辱を期す桐生第一は、フランカーの新井穂主将(3年)を中心にした堅い守りが持ち味。FW戦で優位に立ち、攻撃の司令塔・SO斎藤誉哉(3年)に安定したボールを出したい。霜村誠一監督は「雰囲気にのまれず、試合を楽しんでほしい」と話した。【菊池陽南子】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/11/11 11:53)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column