第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

県予選 茗渓学園VSつくば秀英 花園かけ18日決勝 /茨城

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会県予選(県高体連など主催、毎日新聞社後援)は6日、水戸市新原2の堀原運動公園競技場で、準決勝2試合が行われた。

 激しい雨が降る中での試合となった。昨年優勝した茗渓学園は清真学園を無得点に抑えて快勝。つくば秀英は東洋大牛久を破り、12年ぶりの決勝進出を決めた。決勝戦は18日午後1時から同市小吹町のケーズデンキスタジアム水戸で行われる。

 優勝校は12月27日から東大阪市花園ラグビー場で開かれる全国大会へ出場する。【韮澤琴音】

7連覇へ快勝

 ▽準決勝(第1試合)

清真学園 反6

 0 0 0 0  0 0 0 0 0  0  0

 T G P D  前 T G P D  後  計

 4 2 0 0 24 5 3 0 0 31 55

茗渓学園 反5

 7連覇を狙う茗渓学園が快勝した。前半15分にWTB皆葉竜太郎選手(3年)が先制トライを決めると、同19分、24分と連続トライで突き放した。後半も攻撃の手を緩めずに5トライを決めた。清真学園は最後まで堅い守りを崩せなかった。

後半逆転し圧倒

 ▽同(第2試合)

東洋大牛久 反5

 1 1 0 0 7 1 0 0 0  5 12

 T G P D 前 T G P D  後  計

 1 0 0 0 5 6 4 0 0 38 43

つくば秀英 反7

 2点リードされて迎えた後半、つくば秀英は1分にFB津田祥選手(3年)がトライを決めて逆転。その後もFWで押し込んで圧倒した。東洋大牛久は終了間際にHO日比宏紀選手(3年)がトライを奪ったが及ばなかった。

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/11/7 10:54)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞