第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

県予選 決勝 国栃が19連覇 監督・主将の話 /栃木

前半よくしのいだ 国学院栃木・吉岡肇監督

 選手同士の力は互角だったが、OBや家族、学校など関係者の後押しでつかんだ勝利だと思う。前半の苦しい時間をよくしのいでくれた。花園までの約2カ月で、チームの精度を上げたい。

花園までに成長を 国学院栃木・中村公星主将

 5月に佐野日大に負けて悔しい思いをしていたので、FW戦で勝って優勝できたのはうれしい。しかし、課題はまだある。1日でも長くラグビーができるよう、花園までに成長したい。

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/11/4 12:44)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞