第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

県予選 4強が決まる /鹿児島

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)鹿児島県予選は30日、鹿児島市中山町の県立サッカー・ラグビー場で準々決勝4試合があり4強が決まった。

 第1シードの鹿児島実は大島を132-0と圧倒。第2シードの鹿児島工は加治木・国分・鹿屋工・鹿児島高専の合同チームを85-0で降した。第3シードの鹿児島玉龍は加治木工を62-12で破り、鹿児島情報・甲南・鹿児島中央の合同チームは第4シードのラ・サールに31-14で競り勝った。【林壮一郎】

 ▽準々決勝

鹿児島実           132 75-0   0 大島

                   57-0

鹿児島情報・甲南・鹿児島中央  31 17-0  14 ラ・サール

                   14-14

鹿児島玉龍           62 14-12 12 加治木工

                   48-0

鹿児島工            85 45-0   0 加治木・国分・鹿屋工・鹿児島高専

                   40-0

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/10/31 13:37)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞