第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

県予選 尾道猛攻、準決勝へ 崇徳、宮島工も4強入り /広島

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国体育連盟など主催)の県予選が28日、西区のコカ・コーラボトラーズジャパンラグビー場であった。1回戦3試合が行われ、尾道と崇徳、宮島工が勝ち上がった。

 12連覇を狙う尾道は12トライの猛攻と堅守で福山工を圧倒。崇徳も安芸南に後半1トライを許すも終始優位に展開した。宮島工は合同A(福山誠之館、福山葦陽)相手にボールを支配し、テンポ良く攻め込んだ。11月11日に準決勝2試合がある。【隈元悠太】

 ▽1回戦

尾道  76 33-0 0 福山工

       43ー0

崇徳  60 29-0 5 安芸南

       31-5

宮島工 66 31-0 3 合同A

       35-3

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/10/29 14:46)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞