第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

県大会 夢の花園へ、28日開幕 /岐阜

 第98回全国ラグビーフットボール大会県大会(県高体連主催、毎日新聞社など後援)は28日開幕する。今年は5校に加え、合同A(本巣松陽、岐阜第一)と合同B(可児工、関、加茂、岐阜、岐山、大垣北、大垣東、岐阜東)の計7チームが出場する。昨季7大会ぶりの全国大会出場を果たした岐阜工と、今年の全国高校選抜ラグビーフットボール大会に初出場した関商工が軸になるが、他チームも両校にどこまで食らいつけるか。

 第1シードの関商工と第2シードの岐阜工は今季2度対戦。1月の県高校新人大会は22-13で、6月の県高校総体は24-12で共に関商工が勝利した。

 関商工はSO山田楓真主将(3年)を中心に組み立てる。BKとFWが一体となり、フィールドを広く使う伝統の「展開ラグビー」で2年ぶりの優勝を狙う。岐阜工は「ボールを動かし、見ている人が楽しいラグビー」を掲げる。昨年の優勝に貢献したSO戸野部謙選手(同)の巧みなキックでエリアを確保し主導権を握りたい。

 優勝校は12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する全国大会に出場する。【沼田亮】

 ◆岐阜工と関商工軸に7チームが熱戦

関商工 「獅子奮迅」スローガンに

 創部70周年を迎えた今年、全国選抜大会初出場を果たした。チームのスローガンに「獅子奮迅」を掲げ、勢いよく成長してきた。キャプテン山田のキックで地域を取り、SH伊藤のゲームメークで伝統の展開ラグビーを体現する。石原をはじめ、FW陣も頼もしい。後藤匡、山口の両フランカーのタックルにも期待したい。目標は「花園で正月」。3年前の先輩に追いつき追い越す準備は整った。全力で戦う。応援よろしくお願い致します。

 (監督・井川茂雄)

岐阜聖徳 強い意志で果敢に挑む

 「夢、花園」への思いを胸に、文武両道を掲げ、楽しく、激しく、仲良く、心と体を日々鍛錬してきた岐阜聖徳学園。今年のチームは、主将の広瀬を中心に、ダイナミックにボールを動かすチームとなった。1、2年生主体の若いチームではあるが、果敢に挑んで経験値を高めることで本物の強いチームへと成長していきたい。チャレンジ精神が折れることのない意志の強さこそが、岐阜聖徳学園の誇りでもある。

 (監督・佐藤剛史)

岐南工 全員で守り、全員で攻める

 今春の県総体の悔しさをばねに、ウエートトレーニングやタックル練習を重点的に行い、個々のスキルを上げてきた。

 勝敗の鍵を握るのはFW。ラックサイドやゴール前などの突破に期待したい。BKは、キックや個人の走力を武器に相手を翻弄(ほんろう)し、トライを狙う。最後まで走りきり、流れを変えるタックルで相手を打ち破る。キャプテンの樋口を中心に、全員で守り、全員で攻め、念願の花園初出場を目指す。

 (監督・吉田英生)

合同A 相手翻弄、ベスト尽くす

 本巣松陽の12人、岐阜第一の6人からなる。普段からチーム全員での練習ができない状況にあるが、数河高原で行った夏合宿では、一緒にチームを組んで飛騨市長杯に参加した。また、両校が近い場所にあることから、可能な限り合同練習も行ってきた。

 試合では、スムーズなパス回しと足を使ったプレーで相手を翻弄させたい。

 地道に練習を行ってきた成果を発揮できるよう、ベストを尽くす。

 (監督・藤井健司)

各務原 理想のゲームができる

 常に試合を意識して練習に取り組んできた。自分たちのストロングポイント、ウイークポイントを明確にし、今大会を勝ち抜くために何が必要なのかを選手が考え、実践してきた。夏合宿を経て、自分たちの理想とするラグビーができるようになってきた。

 キャプテン坪内を中心に、チームが一体となって体を張り続けている。目の前の一つ一つのプレーを大切にし、ひたむきに、がむしゃらに走り続けて、初の花園出場を目指す。

 (監督・大藪弘佑)

岐阜工 2年連続出場勝ち取る

 新人戦、県総体での敗戦を踏まえ、プレーや生活の基本から見直し、個々のレベルアップを図ってきた。アシックスカップで全国の強豪と対戦したのも良い刺激となり、夏合宿ごろから意識や取り組む姿勢が変わった。以降も良い時間を過ごし、チーム力も格段に向上。チームの愛称「SOLGENTS」(ソルジェンツ)に込められた意味を主将の日比野を中心に体現し、アタック・ディフェンスとも前に出続け、2年連続の花園出場を勝ち取る。

 (監督・徳重正)

合同B 夏合宿でチーム力アップ

 部員が15人に満たない学校の集まりで、可児工、関、加茂、岐阜ラグビースクール高等部(既存の部が無い生徒のクラブチーム)で構成。3年生最後の大会で合同として出場させてもらえることに感謝し、練習に臨んでいる。合同練習は土日のみだが、菅平夏合宿にも参加し、チーム力がアップした。主将和田・FWリーダー石飛(ともに可児工)を中心にライン突破し、走力のある2年BK山際(岐山)・郷(岐阜)でトライを狙う。

 (監督・小野木隆)

過去の県大会決勝の結果

第70回 関商工 10-9  岐阜工

第71回 岐阜工 12-10 各務原

第72回 関商工 15-10 岐阜工

第73回 関商工 33-8  岐阜工

第74回 関商工 26-8  岐阜工

第75回 関商工 22-0  教大付

第76回 関商工 23-19 教大付

第77回 関商工 40-22 岐阜工

第78回 関商工 41-17 岐阜工

第79回 関商工 43-18 岐阜工

第80回 関商工 45-17 岐阜工

第81回 関商工 54-24 岐阜工

第82回 関商工 45-17 岐阜工

第83回 関商工 29-18 岐南工

第84回 関商工 33-24 岐南工

第85回 岐阜工 24-10 関商工

第86回 関商工 12-3  岐阜工

第87回 関商工 24-14 岐南工

第88回 関商工 21-5  岐阜工

第89回 岐阜工 12-6  関商工

第90回 岐阜工 26-5  関商工

第91回 関商工 29-14 岐阜工

第92回 関商工 55-7  岐阜工

第93回 関商工 19-10 岐南工

第94回 関商工 57-5  岐阜工

第95回 関商工 75-0  岐阜工

第96回 関商工 36-31 岐阜工

第97回 岐阜工 26-21 関商工

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/10/23 11:41)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞