第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

県予選決勝T開幕 巻13トライ快勝 柏崎工初戦突破 /新潟

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会県予選(県高体連主催、毎日新聞新潟支局など後援)は13日、長岡市の長岡ニュータウン運動公園で決勝トーナメントが始まり、1回戦2試合があった。

 昨年4強の巻は新潟商と対戦。計13トライと高い攻撃力を見せ、85-10で快勝した。昨年、予選リーグで敗退した柏崎工は同8強の新発田にリードを許さず、39-12で初戦突破を果たした。

 準々決勝4試合は20日に同公園で行われる。【井口彩】

ボールを奪えず

 ▽1回戦

柏崎工 39 19-12 12 新発田

       20-0

 柏崎工がモールを多用し自陣を広げ、主導権を握った。前半7分にNO8浅田のトライで先制し、後半9分にはFB笠井のドロップゴールも決まった。新発田は後半ボールを奪えず、追い上げられなかった。

タックル決まらず

 ▽同

巻 85 38-5 10 新潟商

     47-5

 巻はNO8小林の先制トライやCTB矢沢の独走トライなどで前半6トライ。積極的なタックルから攻撃の流れを作り、リードを広げた。新潟商はSO星が2トライを挙げたが、タックルが決まらず守備で苦戦した。

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/10/14 12:36)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞