第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

県予選きょう開幕 秋田中央、秋工を軸に /秋田

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会県予選(県高校体育連盟など主催、毎日新聞秋田支局など後援)が13日開幕する。昨年より1校少ない8校が出場。12月に開幕する全国大会への切符を手にするのはどこか。

 優勝候補は3年ぶりの花園を目指す秋田中央。昨年は決勝で秋田工に0-36と完敗したが、今年6月の県高校総体で、同校を28-12で破った。ナンバー8・佐藤達朗選手のキープ力や、フォワード陣に注目。

 大会3連覇を目指す秋田工も有力。主将のプロップ・金森栄人選手らフォワードがテンポ良くバックスに展開する攻撃が持ち味だ。このほか、秋田はフォワードの突破力が売り。金足農はバックス中心の攻撃が見どころ。

 開幕戦は秋田中央-男鹿工。午後1時から、秋田市のあきぎんスタジアムでキックオフ。【中村聡也】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/10/13 11:27)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞