第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

県大会 準決勝 富山第一、速さで圧倒 魚津工も決勝進出 /富山

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会県大会(県高体連、県ラグビーフットボール協会主催、毎日新聞社、チューリップテレビ後援)は8日、高岡市二塚の高岡スポーツコアで準決勝を行い、富山第一と魚津工が決勝に進出した。

 3年ぶりの決勝進出を目指す魚津工は持ち前の機動力を発揮。キックオフ直後にパスをつないでTB関口(1年)がトライを決めるなど前半だけで6トライを挙げた。しかし、後半12分に魚津工が4人を一気に選手交代すると高岡第一が猛反撃。5トライを決めたが、及ばなかった。

 3年連続の花園出場を目指す富山第一は、前半4分にゴール前のラックからトライを決めるとその後もトライを量産。前半終了間際にFW真田(3年)が中央ラインから独走してトライするなど相手を圧倒した。砺波は何度かゴールラインに迫ったが、厚い防御に阻まれた。

 決勝は27日午後2時5分から富山市森の岩瀬スポーツ公園で行われる。富山第一は3年連続11回目、魚津工は3年ぶり3回目の花園を目指す。入場無料。決勝の模様はチューリップテレビで生中継される。【青山郁子】

 ▽準決勝

魚津工  61 40-7  40 高岡第一

        21-33

富山第一 73 29-0   0 砺波

        44-0

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/10/10 15:24)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column