第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会

県予選 高崎、7トライで圧倒 伊勢崎興陽、合同Aも2回戦へ /群馬

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会県予選(毎日新聞社など主催)が7日開幕した。高崎八千代グラウンドで1回戦3試合があり、高崎、伊勢崎興陽、合同A(伊勢崎、桐生、渋川、安中総合)の3チームが2回戦に進出した。

 昨秋ベスト8の高崎は、渋川工を45-10で圧倒した。前半に3トライ2ゴールを奪い、後半には低めのアタックと素早いパスで4トライを挙げ、3ゴールを決めた。坪井望主将(3年)は「中盤からは硬さもほぐれて、速いテンポでボールを回せた。次戦への課題はディフェンス」と試合を振り返った。

 20日は高崎八千代グラウンドで2回戦2試合(11時=高崎-樹徳、12時15分=伊勢崎興陽-前橋育英)が予定されている。【菊池陽南子】

 ▽1回戦

渋川工

 1 0 0 0  5 1 0 0 0  5 10

 T G P D  前 T G P D  後  計

 3 2 0 0 19 4 3 0 0 26 45

高崎

関東学園大付

 1 1 0 0 7 2 2 0 0 14 21

 T G P D 前 T G P D  後  計

 1 1 0 0 7 4 1 0 0 22 29

伊勢崎興陽

合同B

 1 0 0 0  5 2 2 0 0 14 19

 3 3 0 0 21 2 2 0 0 14 35

合同A

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/10/8 12:50)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞

Column